naoya_t@hatenablog

いわゆるチラシノウラであります

SRM734 Div1 Easy(300): TheRoundCityDiv1

最近の(出てない)SRMの300点問題。agwたんが話してたので見てみた。

円の中に含まれる(原点は含まないが円周上は含む)グリッドの点で、原点から「見える」点の数を求める問題。

続きを読む

AtCoder Grand Contest 024

5/20(日) 21:00 - 23:10 (2時間10分)
3問解いた後眠かったけど頑張った。
3完で303位。パフォーマンスは2043で、レートは1699→1745 (+46)
f:id:n4_t:20180521001335p:plain:w400

続きを読む

Google Code Jam 2018 - Round 2

B-smallだけ通して終了…
通過ライン(Tシャツラインとも言う〉の1000位に遠く及ばず。

お疲れさまでした。

続きを読む

AtCoder Regular Contest 097

2完でレートちょい下げ (1723→1699)
パフォーマンス1521... 2回に1回ぐらいでいいから3完したい…
f:id:n4_t:20180512232412p:plain:w400

続きを読む

Coursera: Robotics: 1. Aerial Robotics〈修了〉

全6部から成るCourseraのRobotics特別講座

  • Aerial Robotics
  • Computational Motion Planning
  • Mobility
  • Perception
  • Estimation and Learning
  • Capstone

の第1講 Aerial Robotics(4週間コース)を受講しました。ドローンに関する講座です。
f:id:n4_t:20180508220849j:plain

ドローンは安全性の問題や法整備など課題は多いし実社会での応用はまだまだこれからなのかなと思いますが、物流・農業・建築・災害救助をはじめ様々な分野での活用が期待されています。未来を感じます。

この講座では、クワッドローター(推進に4つの回転翼を用いるドローン)の飛行を制御するのに必要な物理学(力学)が学べます。最終週の課題では、空中の与えられた経由点のリストから飛行コースを計画し、計画した軌道に沿った飛行に必要な推力やモーメントの計算を行うプログラムを実装します。*1
f:id:n4_t:20180508133512g:plain

プログラミング実習ではMATLAB*2を使います。Webで使えるアカウントが1ヶ月無料でもらえる*3のでそれを使います。

講義は全編英語で行われています。(英語字幕可、日本語字幕はいまのところ無し)
先生の英語は若干訛りがあるけれどゆっくり目に話してくれているように思いますし、比較的聞きやすい英語だと思います。
TAの女性が担当している補足資料のビデオは綺麗な英語で聞きやすいですけれど割と早口です。

剛体力学(剛体の回転とかモーメントとか角運動量とか慣性テンソルとか)が分からない、あるいは苦手な人は先にさらっておくか、力学の教科書を手元に置いての受講をおすすめします。*4

*1:下のGIFアニメーションは最終週の課題で実装したプログラムに適当なコース(通過したい空中の点のリスト)を与えてみたシミュレーション結果です((GIFアニメを吐き出すようにシミュレータを若干改造しました。

*2:以前Andrew Ng先生の機械学習の講義Octaveを触ったことがあるのでなんとなくそんな感じかなと思って臨みました。でも課題であらかじめ与えられるプログラムファイルは手元のOctaveで動かせるかと思ったら動きませんでした。

*3:期限に間に合わなくて次月に繰越になってもまたもらえます

*4:物理学・力学については高校物理レベル+α の知識、具体的にはセンター試験の物理は満点取ったけど大学では力学とか電磁気学の授業をちょっと覗いただけで単位は取ってないはず…ぐらいの知識で講義に臨んでの感想です。

続きを読む

AtCoder Beginner Contest 096

agwたんが20分でって言うから20分で解いた(19分20秒)

続きを読む

Google Code Jam 2018 - Round 1C

Round 1Bで勝ち抜けたので今回はvirtual参戦(スタバから)。

書いておいたコードを終了後にpracticeに投げたらaABcXで73点。(所要1h42mだから550位あたりに相当)

続きを読む