naoya_t@hatenablog

いわゆるチラシノウラであります

Single Round Match

SRM720

Room3: 赤7人(うちtarget3人)という贅沢な部屋 0完だと青落ち → Petrに撃墜され → 青 Easy<250> 1111..111 x 1111...111 x 何か になるのは分かるんだけど その何かを求める計算量を落とす方法が見つからない 諦めてMediumへ Medium<450> なんかさほど難し…

TCO17 Algorithm Round 2C

れじったけど起きられなくて タイムシフト参戦結果 --- 0pt(出てたら青落ち確定だったか)

SRM718

x-- 0pt 1573→1503 (-70) 青い海が見えてきた カーソルのないキーボードに替えてから初のSRM

SRM717

「いつもより早く帰ったかどうかに関わらず、普通の週末にはできない過ごし方ができましたか?」 というわけで プレミアムフライデーはSRMで!6/30(金) 20:00JST〜 0pt 94/297位 1616→1574 (-42) レーティング下降が順調すぎる

SRM716

出た今回はRoom 1だった。赤い人がいる部屋は好きだ。 > ox- 150.72pts 111/228位 (部屋10位) 1639→1616 (-23) レーティングが順調に下がっている

SRM715

れじってしまったので(スタバ会場オンサイト)参加 > o-- 232.3pts 109/216位(部屋4位) 1655→1639(-16)

SRM623 DIV1 Medium<450> : CatchTheBeat

DIV1 Medium Random Challenge第5回。

SRM562 DIV1 Medium<500> : CheckerFreeness

DIV1 Medium Random Challenge第4回。

TCO2015 Round2A DIV1 Medium<600> : FoxMeeting

DIV1 Medium Random Challenge第3回

TCO17 Algorithm Round 2A

oo- +0/-0 300.49pt 152nd 1574 -> 1655(+81) Easyは再提出(75pt)。Mediumが通ってて(225.49pt) ratingを持ち直した…

SRM450 DIV1 Medium<500> : StrongEconomy

DIV1 Medium Random Challenge第2回。

SRM554 DIV1 Medium<500> : TheBrickTowerMediumDivOne

DIV1 Medium Random Challenge第1回。

DIV1 Medium Random Challenge

SRMのDIV1 Mediumの問題の中から、Practice Roomに入っていて、かつEditorialが存在するものをランダムに1問選んで解く DIV1 Medium Random Challenge というのを考えた。25分ぐらい考えて方針が立たなかったらEditorialを読む。方針が立っていたらそのまま…

SRM713

ちょっとウォーミングアップのつもりでSRMに出てみた。 (TCOではない)SRM出るのは超久しぶり。

TCO17 Round1A

2017 Topcoder Open Algorithm - 2017 Topcoder Open Round 1A (Qualification Round)4/2 1:00am JST〜もう2年以上SRMに顔を出していないけどArena(Javaアプレット版)がちゃんと動いてよかった。(Web Arenaはログインを試みると無限リダイレクトに陥って…

SRM692 DIV1

参加してないけど3年前に書いたこんな記事 naoyat.hatenablog.jp のせいでagwたんから2-SAT教えてって無茶振りされて、とりあえずPractice Roomで問題を見てみました

SRM638

金曜日にagwさんクラスタ(Marathon勢多め)とお好み焼に行ってきて刺激されて。 半年ぶりのSRM参戦。300-600-800とな いずれにしてもEasyから開く方針 Coding Phase Easy (300) ShadowSculpture 開いた。1x1x1キューブで出来た三次元物体のxy面・yz面・zx面…

SRM620

SRMに連続参戦するの久しぶり。o— +0/-0 211.96pt 331st 1527→1577 とりあえず黄色キープ #srm620— naoya t (@naoya_t) May 10, 2014 とりあえずレーティング少し上げた。(Volatility少し下げたか) 黄色キープ。 === 250-500-800て。(Hardは開いてない) …

SRM619

久々に参加するSRM。こないだのTCO R1CでVolatilityが上がってるから、ここで良い点を出せばスムーズに黄色に戻れるかも?(0完だと逆に急降下のおそれが)でox- +0/-0 232.80pt 178th 1433→1527 黄色に戻れたヤター— naoya t (@naoya_t) May 5, 2014 去年の8/1…

2014 TopCoder Open Algorithm Round 1C(無事通過しました)

今度こそ通過 ooo +0/-0 1352.95pt 80th 1320→1432レーティングも少し取り戻せました。 Round2でお会いしましょう! (Round2はチャンス3回:(A)5/18 (B)6/8 (C)7/6 それぞれ日本時間の日曜1am*)

2014 TopCoder Open Algorithm Round 1B〈タイムシフト参戦記〉

registerしておきながら寝倒したので、翌朝Practice Roomでタイムシフト参戦してみた記。 Round1Cでお会いしましょう。200-600-900て何 Easy (200) SpamChecker 問題ちゃんと読んでなかった。一瞬でもスコアが負になったらSPAMでいいのね。600を通してたのが…

2014 TopCoder Open Algorithm Round 1A

GCJ QRの最中の開催。GCCが動かないの忘れたままregisterしちゃって 慌ててXcodeをインストール。 コーディング時間開始30秒前にインストール完了!

SRM593

駄目ぽよ Easy (250): HexagonalBoard 高々3色 最大クリークサイズか、 サイズ2のクリークを繋いでぐるっと回ってきたら3色要る場合があるよね (要するに二部グラフにできるかどうか) 126.39点→WA 提出コード:

SRM588

久々のSRM参戦かも。いつの間にかPythonが入っていたりC++11になっていたり。 250-450-1100compileしたら「typeof is 何」って言われたのが今日のハイライト。慌てずにautoに書き換えてコンパイル通った #srm588— naoya t (@naoya_t) August 12, 2013 typeof…

SRM585

寝倒した…ので過去問としてチャレンジ Easy ("TrafficCongestion", 250) treeHeight treeHeight >= 2 のとき: 葉にあたる町が 2^(treeHeight) 箇所ある 葉を左から入って最初の町で右折してすぐに葉へ。これで 2^(treeHeight-1) 台消費 で下2段が消えるので…

2-SATと強連結成分分解

ふと2-SATの事が気になって、復習がてらPractice RoomでSRM464のDiv1 Medium問題を開いてみた。(ちなみにSRM464には出場している)SAT (充足可能性問題, SATisfiability problem) についてはここの読者の皆さんはご存知とは思います。NP完全問題でおなじみ…

SRM584

7/10 20:00JST〜250-600-900 こういう時って250の早解き勝負らしいです青と黄色だけの部屋。チャレンジフェーズゆるゆる。 Easy ("Egalitarianism", 250) union-findで全員が同じ島にいることを確認(いなければ-1) メンバー相互間の距離を全部出すやつある…

SRM575

Easy ("TheNumberGameDivOne", 250) 1e18までの素因数分解とか無理っしょ 別途シミュレーションしてみて規則性を探る系

SRM583 (new compilers) DIV 1

Practice Roomsの#893にそんなタイトルのがあったので覗いてみる。 問題はSRM583と同じで、コンパイラが昨日のTest SRMと同様の構成らしい。Pythonが使えるのでPythonで書いてみようか。

Test SRM

unratedなSRMがあったので出てみた。 The solutions are executed at Amazon EC2 m1.medium VMs.Compiler versions:C++ – g++ (GCC) 4.4.6 20110731 (Red Hat 4.4.6-3) Compilation options: --std=c++0x -W -Wall -Wno-sign-compare -O2 -s -pipeJava – jav…